症例報告

慢性疾患

40代 男性 ぎっくり腰のような痛み

<来院動機>

ぎっくり腰のような痛みが現れ平成26年3月10日に来院。以前から通院歴がある。

<初期症状>

仕事で長時間同じ姿勢(中腰姿勢)を保持した後、上体を起こそうとしたときに腰が抜けたような状態になり、痛みが現れた。以前から違和感があったとのこと。下肢へのしびれはなく、安静にしていると痛みはなく、動作をし始めるときが痛む。

<問診・検査>

動作時の痛みが著明。痛みからくる筋緊張が激しくどの動作でも痛む。下肢へのしびれはなし。
歩行は可能だが辛い

<治療経過>

とにかく痛みが強く動作が苦痛なため、動作確認はせず早急に痛みの除去を目的とし鍼治療を行った。
腰部、臀部(腎兪・大腸愈・志室・秩辺)を中心に鍼を置いた後、肩背部に単刺(はりを刺してすぐ抜く)を行った。
動作確認をして、痛みは半分くらいに落ち着いた。そのまま座った状態で痛む場所に鍼を行い動きを確認したところ痛みはほぼなくなった。

<コメント>

この方は現在上記の痛みは全くなくなりましたが、体のメンテナンスとして継続的に鍼治療を行っています。
日常生活での注意点は、アルコール摂取量が多いため、体の冷えが腰痛を悪化の原因にもなります。ですので保温に努めるよう促しています。

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ 0663821941

メールでのお問い合わせ

施術科目

  • 慢性疾患 肩こり・腰痛など
  • 女性疾患 生理痛・更年期障害など
  • 一般外傷(けが) 捻挫・打撲など
  • スポーツ外傷・障害 肉離れ・脱臼など
  • マタニティケア 産前産後の不調など
  • 交通事故 むち打ち・骨折など

症例報告

勉強会・セミナー

健康みらい教室

勉強会報告

Birth Keeper

院長の活動報告

一流からの学び 柳院長の交遊録やオフショットギャラリー

聖医への道 みらい鍼灸整骨院オフィシャルブログ

おすすめの本をご紹介 無料貸出を行っています。

その他

採用情報

リンク集

Facebook

メディア掲載

画像をクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きます。

インタビュー

手技の達人