症例報告

慢性疾患

20代 女性 他院で施術を受けてきたが変化がなかった

<初診>

平成26年4月29日

<来院動機>

以前から継続的に来院されている方の紹介でお越しになりました。
今までいろんな施術を受けてきたが変化がなかったので勧められて来院。

<初期症状>

2年ほど前から肩こりの症状を感じ始め、この数カ月前あたりから肩こりがひどく、時々頭痛もある。
常に頭が重たい感じがあり、襟付きのシャツなどでしんどくなることがある。

<問診・検査>

仕事柄接客することがほとんどで、勤務体制もバラバラなため体調も崩しがち。夜勤明けで手が震えることもあり、顔と頭が熱くふらつきもある。水分を補給するとその症状はなくなる。
ストレスからアルコールの摂取量も極度に増えた。足の冷えもある。とにかく、生活環境が良くない。
頚部の動きを確認すると、頭を前に倒すと首から肩、背中にかけて突っ張る。後屈も動きが悪く詰まるような痛みがある。手にかけてのしびれはなし。

<治療経過>

まず、頚部~肩背部の筋緊張部位、押さえて痛みのある部位に対して、鍼を行いました。しばらく鍼を置いたのち、動作、自覚症状の確認をしたところ、軽快感は得られたとのこと。体の上部の圧が高まっているため、下部に圧を下げるため、足にも鍼を行う。その後、頚肩部に手技にて持続圧を加え施術終了。
まだ、1度の来院で経過が気になっていましたが、先日ご紹介いただいた方を通じて「とても調子が良く、時間を作って治療に行きたい!」とお聞きしました。

<コメント>

この患者さんは治療も大事ですが、ご自身の身体を見つめていただきたいと思い、施術中は生活面での話を重視してお話しました。仕事が不規則なため、体調管理・維持は大変だと思います。ストレス発散でアルコールの摂取量が極端に増えて、睡眠も不足しがち、食事も偏りがあります。
また体温も低いため免疫力も低下するので注意が必要なので、とにかく体を温める、アルコールの量を減らすことを促しました。運動面では、肩周囲のストレッチ、腰部・股関節のストレッチを指導しました。これらのことはすぐに効果が出るものではないので、「ちょっとずつ!継続しましょう!笑」 その後が楽しみです。

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ 0663821941

メールでのお問い合わせ

施術科目

  • 慢性疾患 肩こり・腰痛など
  • 女性疾患 生理痛・更年期障害など
  • 一般外傷(けが) 捻挫・打撲など
  • スポーツ外傷・障害 肉離れ・脱臼など
  • マタニティケア 産前産後の不調など
  • 交通事故 むち打ち・骨折など

症例報告

勉強会・セミナー

健康みらい教室

勉強会報告

Birth Keeper

院長の活動報告

一流からの学び 柳院長の交遊録やオフショットギャラリー

聖医への道 みらい鍼灸整骨院オフィシャルブログ

おすすめの本をご紹介 無料貸出を行っています。

その他

採用情報

リンク集

Facebook

メディア掲載

画像をクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きます。

インタビュー

手技の達人