症例報告

慢性疾患

20代 男性 電気工事 陽臀部の痛み

<初診>

平成26年7月11日

<来院動機>

陽臀部の痛みがあるため7/11に来院。
以前から通院歴がある。

<初期症状>

数日前から徐々に痛みが増強。エアコンの取り付け・取り外しの作業をしており、無理な体勢で作業を行うため陽臀部にかけて負担がかかったために現れた痛みと思われる。
痛みは日常動作では気にならないが、姿勢を反らす動作で痛みがある。

<問診・検査>

腰部前屈動作()、後屈動作(++)、回旋動作(+)左右臀部にも痛み、側屈動作(+)左右臀部にも痛み、下肢へのしびれはなし、腰椎椎間圧迫すると痛み誘発される。(L2~5、S1)上から押さえると息が詰まるような痛みがある。呼吸も浅く、胸式呼吸。
左右腰部~臀部の筋は過度な緊張がある。安静時(-)

<治療経過>

腰部(L2~5,S1)の棘突起めがけ鍼を行い、臀部の緊張・圧痛部位にも鍼を行いしばらく置いた後、動作確認を行う。痛みは少し和らぎ可動域もやや向上した。
動作の中で痛みのある部位に鍼をしながらポイントを絞りアプローチしたところ、8割ほど痛みは取れたとのこと。この日はここで施術終了。

<施術者担当コメント>

なかなか詰めて治療することが難しいので、セルフケアに必要性をお話ししました。
腰の安定を高めるには腹圧を高めることが必要なため、おなかを使う練習(腹式呼吸)と、股関節・大腿部の柔軟性を高めるストレッチを指導しました。

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ 0663821941

メールでのお問い合わせ

施術科目

  • 慢性疾患 肩こり・腰痛など
  • 女性疾患 生理痛・更年期障害など
  • 一般外傷(けが) 捻挫・打撲など
  • スポーツ外傷・障害 肉離れ・脱臼など
  • マタニティケア 産前産後の不調など
  • 交通事故 むち打ち・骨折など

症例報告

勉強会・セミナー

健康みらい教室

勉強会報告

Birth Keeper

院長の活動報告

一流からの学び 柳院長の交遊録やオフショットギャラリー

聖医への道 みらい鍼灸整骨院オフィシャルブログ

おすすめの本をご紹介 無料貸出を行っています。

その他

採用情報

リンク集

Facebook

メディア掲載

画像をクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きます。

インタビュー

手技の達人