症例報告

慢性疾患

60代 男性 右腰臀部にかけての痛み

<来院動機>

10月6日右腰臀部にかけての痛みで来院

<初期症状>

10月2日に自宅の庭にある植木鉢を動かした際に右腰臀部にかけてガクッと力が抜けた感じがあり、痛みが出てきた。前かがみの姿勢をとると、ピーンと引っ張られて様な痛みがある。

<問診・検査>

前屈(+)、左右回旋(+)右側に痛み、左側屈(+)右側に痛み、歩行時も引っ張られる感じがある、下肢へのしびれはなし、椎間関節圧迫(-)右腰部~右臀部にかけての圧痛著明
かばっているため右大腿部後面にも痛みがある、10/2との痛みに変化なし。
既往歴として椎間板ヘルニアの手術を受けている。仰向けで下肢挙上をさせたが痛み・しびれの増強なし、筋の突っ張り感はある。

<治療経過>

◆1回目(10月6日)
筋緊張が強いため、圧痛も強いので、先ず筋緊張・血流改善を狙い鍼を行った。15分置鍼した後、圧痛はほとんどなくなったが、動作での痛みは変わらず。続いて痛みの除去を目的に動作を交えながら痛みの強い部位に鍼を行った。結果、痛みは5割減した。右膝の伸びが悪いので、大腿後面・下腿後面のストレッチも行った。自宅でストレッチ続けてもらうよう指示。

◆2回目(10月15日)
前回の痛みはその後ほとんどなくなったが、今度は左臀部に痛みが出てきて、かばっている内に再び右臀部にも痛みが出てきたとのこと。動作確認したところ前屈動作で腰部に痛みはないが大腿部の突っ張り感がある。腰部には筋緊張があり圧痛があるため、腰部と臀部に前回と同様の施術に加え、大腿部にも施術を行った。施術後は、臀部の痛みは軽減し前屈時の突っ張り感も軽減。引き続き自宅でのストレッチを促す。

継続して治療中

<施術者担当コメント>

運動不足で体も硬く姿勢も悪いので、簡単なストレッチを指導させていただきましたが、柔軟性が出てくるまで時間がかかるためあきらめがちになりますので、その気持ちを奮い立たせるように声かけしています。意識を持ってもらうことも治療ですからね。

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ 0663821941

メールでのお問い合わせ

施術科目

  • 慢性疾患 肩こり・腰痛など
  • 女性疾患 生理痛・更年期障害など
  • 一般外傷(けが) 捻挫・打撲など
  • スポーツ外傷・障害 肉離れ・脱臼など
  • マタニティケア 産前産後の不調など
  • 交通事故 むち打ち・骨折など

症例報告

勉強会・セミナー

健康みらい教室

勉強会報告

Birth Keeper

院長の活動報告

一流からの学び 柳院長の交遊録やオフショットギャラリー

聖医への道 みらい鍼灸整骨院オフィシャルブログ

おすすめの本をご紹介 無料貸出を行っています。

その他

採用情報

リンク集

Facebook

メディア掲載

画像をクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きます。

インタビュー

手技の達人