症例報告

スポーツ外傷・障害

18歳 男性(バスケット部) 左股関節痛

<来院動機>

左股関節痛

<情報>

交通事故にて左寛骨臼骨折。
当院にて、ROMex、筋力訓練を行い、バスケットに復帰。

引退後、稀に左の股関節を動かすゴキっとなることがあり、その後しばらく強い痛みが残ることがあるということでした。

<検査>

腹部のローカルマッスル(いわゆるコアと呼ばれる筋肉)の評価をすると、
明らかな筋機能の低下がみられました。

<治療・指導>

そこで、左股関節アプローチ後に腹部ローカルマッスルを刺激する運動を指導。
その後、治療後にトレーニングをしてもらいました。

腹部のローカルマッスルの機能が向上するにつれて、本人の股関節がゴキっとなる回数も減っていったとのことです。
現在、ほとんど症状は出ていません。

股関節とローカルマッスル非常に関係が深いです。
腕も脚もちゃんと動き出す為には体幹が安定していないといけません。
その体幹を安定させるにはコアにある筋肉に刺激を与えてやる必要があります。

ちなみに
このコアの筋肉は普通に筋トレしてもつきませんよ 笑

多少のコツがいります!

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ 0663821941

メールでのお問い合わせ

施術科目

  • 慢性疾患 肩こり・腰痛など
  • 女性疾患 生理痛・更年期障害など
  • 一般外傷(けが) 捻挫・打撲など
  • スポーツ外傷・障害 肉離れ・脱臼など
  • マタニティケア 産前産後の不調など
  • 交通事故 むち打ち・骨折など

症例報告

勉強会・セミナー

健康みらい教室

勉強会報告

Birth Keeper

院長の活動報告

一流からの学び 柳院長の交遊録やオフショットギャラリー

聖医への道 みらい鍼灸整骨院オフィシャルブログ

おすすめの本をご紹介 無料貸出を行っています。

その他

採用情報

リンク集

Facebook

メディア掲載

画像をクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きます。

インタビュー

手技の達人