症例報告

一般外傷(けが)

78歳 女性 右踵の痛み

<初診>

平成26年3月27日

<来院動機>

紹介にて来院

<症状>

起立時、歩行時に右踵に疼痛がでる。

<問診・検査・治療>

数日前から踵に痛みが出現し整形外科を受診。
レントゲン撮影で踵の変形を指摘される。
この痛みは老化によるものと説明があったそうです。

右踵骨内側部
熱感(+)腫脹(+)疼痛(+)

熱感を感じたためアイシングにて処置をおこなう。
座位にて後頭下筋群へのアプローチと筋膜をイメージで手技を行う。
背部の筋膜の動きに抵抗を感じたため直接法にて抵抗に対してアプローチを行った。
初日目で疼痛が50%、3回目の治療でほぼ痛みが消失し歩行可能になった。

<担当者のコメント>

老化による変形は痛みの要因の1つではあるが全てではない。
どんなに年齢を重ねても機能を改善すればスムーズな体の使い方になり疼痛が緩和される症例であった。

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ 0663821941

メールでのお問い合わせ

施術科目

  • 慢性疾患 肩こり・腰痛など
  • 女性疾患 生理痛・更年期障害など
  • 一般外傷(けが) 捻挫・打撲など
  • スポーツ外傷・障害 肉離れ・脱臼など
  • マタニティケア 産前産後の不調など
  • 交通事故 むち打ち・骨折など

症例報告

勉強会・セミナー

健康みらい教室

勉強会報告

Birth Keeper

院長の活動報告

一流からの学び 柳院長の交遊録やオフショットギャラリー

聖医への道 みらい鍼灸整骨院オフィシャルブログ

おすすめの本をご紹介 無料貸出を行っています。

その他

採用情報

リンク集

Facebook

メディア掲載

画像をクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きます。

インタビュー

手技の達人